HOME > アンビシャス広場 > 久留米市

東国分校区アンビシャス広場

●久留米市

このような活動を行っています

 毎週木曜日に、放課後の居場所づくりとして、コミュニセンターの広間を開放し、おもちゃやゲームなど自由に遊べる『木曜広場』を開設しています。また、土曜日には、アニメ映画や体験教室を地域の各団体と協力して開催しています。
 今年度は、11月末に『護身術教室』を行いました。これは、西南学院大学の学生ボランティアの方々に依頼したもので、スクリーンを使ったり、身体を動かしたりして、不審者から身を守る勉強をして、大変好評でした。
 こうした行事の案内は、学期毎とイベント毎に、学校を通じて手紙を配布します。少しずつ、地域の方々に広場の活動を認知してもらえるようになりました。

護身術教室

護身術教室

「訪問日記」

 平成30年9月27日(木)、東国分校区アンビシャス広場を訪問しました。
学校が終わると、隣にある東国分校区コミュニティセンターに子どもたちが集まってきました。平日の3時以降は、子どもたちのために1階ロビーを開放しています。子どもたちは、宿題を行ったり、おしゃべりをしたり、オセロなど遊び道具で遊んだりして思い思いに過ごします。
 また、会議室では子どもたちが自由に将棋を指していました。相手がいない子どもには、ボランティアの方が相手をします。ボランティアの方はなかなか強く、子どもたちは苦戦していましたが、子どもたちは負けても「もう1回」と言って、何度も挑戦していました。
 この広場では、上級生の子どもをリーダーに指名しており、リーダーは片付けの指示をするなど下級生の世話をするようになったそうです。
 ボランティアの方に見守られながら、子どもたちがのびのびと過ごしている姿が印象的な広場でした。(青少年育成課)

フォトアルバム

  • 宿題に集中

  • どう指そうかな

  • みんな並んで何をしてるのかな

代表者氏名 田中 真二
所在地 久留米市国分町741
施設名 東国分校区コミュニティセンター
連絡先 0942-22-0507
開所日 木・土
対象地区 東国分小学校区
ホームページ
備考

広場一覧へ戻る