HOME > アンビシャス広場 > 豊前市

「宇島」アンビシャス広場

●豊前市

このような活動を行っています

 広場は、毎週火曜日の放課後と土曜日の午前中に開催しています。子どもたちの意見を取り入れ、毎月行事予定表を作成し、小学校を通じて全児童に配布しています。
 主な活動は、小学校の通学路の清掃活動を行っていますが、空き缶、ゴミ等が多く、マナーの悪さに驚くばかりで、子どもたちには貴重な体験になっています。また、広場近くの農地を借りて、さつま芋やじゃが芋等の植え付けと収穫を行い、推進員と子どもたちで一緒に料理して美味しくいただきます。このときは、たくさんの子どもたちが参加してくれます。
 町内文化祭では、展示コーナーに広場で作成した折り紙、ちぎり絵等を飾ります。
 平成28年度からは、花いっぱい運動に参加し、お世話になっている公民館の花壇や地域の池の土堤に花を植えており、心が癒されると喜ばれています。
 今後は、少しでも保護者に参加していただき、アンビシャス広場の意義が広がるよう工夫したいと思っています。

花いっぱい運動

花いっぱい運動

訪問日記

 平成29年9月30日(土)、宇島アンビシャス広場を訪問しました。この日は18人の子どもが集まり、ジャガイモの植付けとカレーライス作りを行いました。
 子どもたちは広場の近くにある畑に行きます。軍手や肥料などを載せた荷車は、子どもが押して持って行きます。
 耕した土に種芋を置き、肥料と堆肥を手ですくって隣に入れ、最後に土をかぶせます。
「大きい土の粒があったら、こうしてつぶして小さくした方がいいよ」
 大人が指導すると、子どもたちは粒を小さくしながらやさしく土をかけていました。みんな積極的に土に触り、植付けを楽しんだ様子でした。
 その後は、カレーライス作りです。エプロンと三角巾を身に付け、ピーラーでジャガイモの皮を剥き、包丁で玉ねぎなどの野菜を切ります。子どもたちは、「玉ねぎを切ったら目が痛い!」と声を挙げながらも、一生懸命調理していました。
 子どもたちは慣れた手つきで料理と片づけを並行して行い、役割分担してご飯・カレー・福神漬け・お茶をつぐと、あっという間に全員の配膳が終わりました。自分たちで作ったカレーライスがとてもおいしかったようで、子どもたちは全員笑顔でおかわりをしていました。
 地域の大人に見守られながら、子どもたちが主体的に活動している広場でした。
             (青少年育成課)

フォトアルバム

活動が動画でご覧になれます

代表者氏名 住村 武市
所在地 豊前市赤熊484-1
施設名 宇島公民館
連絡先 0979-82-3196
開所日 火・土
対象地区 宇島小学校区
ホームページ
備考

広場一覧へ戻る