HOME > アンビシャス広場 > 糟屋郡 久山町

久山わいわいクラブアンビシャス広場

●糟屋郡 久山町

このような活動を行っています

 火曜日の放課後と土曜日の午前中の開所で、普段は子どもたちが自由に出入りして、宿題をしたり、自由に遊んでいる広場です。体を動かすために、時折、体育館を利用してドッヂボール、バドミントン、バスケットボール、大縄跳び等の遊びもおこなっています。広場のイベントは、9月に地引網体験、10月に首羅山遺跡見学会、12月に大掃除・レクリエーション、2月に料理体験です。特に地域間交流事業での、地引網体験では、普段なかなか経験することのできない体験や、他地域との交流が良い経験となりました。広場支援の委員は現在10名でローテーションしております。
 多くの子どもたちや、地域の方々が気軽に立ち寄れ、異年齢交流の深まる広場にしていきたいと思います。

地引網体験

地引網体験

訪問日記

平成30年9月25日(火)、久山わいわいアンビシャス広場を訪問しました。この日の活動は、久山農村センターで自由遊びでした。
 学校が終わった子どもたちが、広場に続々と集まってきました。やってきた子どもたちは、見守りの大人たちに対して「こんにちはー!」と元気よくあいさつをします。久山農村センターのホールや和室は開放されており、自由に使うことができます。集まった4、5人の子どもが野球を始めました。投げられたボールをバットで打ったり、キャッチボールをしたりします。広いホールの中を、子どもたちはいきいきと走り回っていました。
 他にも、子どもたちはお絵かきや折り紙をしたり、電子オルガンを弾いたりして思い思いに楽しんでいました。ホールの隣には和室があり、そこでは子どもたちが黙々と宿題に取り組んでいました。
 大人に見守られながら、子どもたちがのびのびと過ごしている広場でした。
  (青少年育成課)

フォトアルバム

  • 宿題に取り組む子どもたち

  • みんなで元気に遊ぶ

  • 2人で仲良く演奏

代表者氏名 重松 裕子
所在地 糟屋郡久山町大字久原2597-2
施設名 久山町農村センター
連絡先 092-976-1111(久山町教育委員会)
開所日 火・土
対象地区 久原小学校区
ホームページ
備考

広場一覧へ戻る