HOME > アンビシャス広場 > 北九州市 小倉北区

寿山アンビシャス広場

●北九州市 小倉北区

このような活動を行っています

 平成14年に開所した当広場も、足かけ14年、学校や市民センターの協力を得て少しずつ成長し、校区内でアンビシャス広場は、子どもたちの居場所、三世代交流の場として定着してきました。
 1月のどんど焼き、6月のサツマイモづくり(11月の収穫祭)、8月の北九州市の祭り「わっしょい百万」への出場、10月の花壇づくりは、アンビシャス広場4大イベントとなり、寿山の伝統として子どもたちを中心に三世代の絆づくりの一翼をになっています。
 今後も、地域・学校・PTAの方々と心癒される広場を目指して、楽しく活動していきます。

秋の収穫祭

秋の収穫祭

訪問日記

 平成30年11月11日(日)、寿山アンビシャス広場を訪問しました。この日は、「寿山の祭り」の日です。子どもたちは、地域の方々と一緒に「わらべ時代道中」に参加しました。
 「わらべ時代道中」は、子どもたちや地域の方々が江戸時代の衣装を身に付け、さながら大名行列のように、地域を練り歩きます。高学年の子どもたちは本格的な裃や着物などを着て歩きます。低学年の子どもたちは法被を着て、槍や弓などを持って歩きます。毎年参加している子どもが多いそうで、子どもたちは堂々とした様子でした。
 「わらべ時代道中」の後には、子どもみこしが続きます。子どもみこしは、みこしの形をしたものと、映画のキャラクターを形どったものがあり、どちらも子どもたちの手づくりだそうです。子どもたちは、「わっしょいわっしょい」と元気よくみこしを担ぎながら、地域を回りました。
 地域の方々とともに、子どもたちが生き生きと活動している広場でした。(青少年育成課)

フォトアルバム

  • 槍などは手作りです

  • きれいな着物を着て誇らしげ

  • 子どもみこしをわっしょいわっしょい

  • 街中を練り歩きます

代表者氏名 西林 重輝
所在地 北九州市小倉北区大畠3-10-2
施設名 寿山市民福祉センター、寿山小学校
連絡先 093-931-4896
開所日 月・火・水・木・金・土
対象地区 寿山小学校区
ホームページ
備考

広場一覧へ戻る