HOME > アンビシャス広場 > 北九州市 小倉北区

きたっ子アンビシャス広場

●北九州市 小倉北区 ※第3回(H17年度)

このような活動を行っています

 開設11年目を迎えた当広場は、平日には「子どもたちの居場所づくり」として週6日夕方4時からセンターのホールなどを開放し、安全かつ楽しく遊べる場所を提供しています。その際、ボランティアの方々が子どもたちを見守り、卓球・バトミントン・縄跳び・オセロなどで一緒に遊んでくださっています。土曜日や休み期間中には「遊びと体験」を通して子どもたちの生きる力を養っていく活動を行っています。今年度の行事として、公園清掃&母の日のプレゼント作り、いも掘り(2回)、デイキャンプ、戦争の話&そうめん流し、ラジオ体操、料理教室、絵画教室、もちつき大会など10回以上の講座を実施しています。活動を通して、家庭内では難しい「育・徳・体」を養える体験をさせてあげたいと考えています。保護者と学校、地域の方々と共に連携を取りながら、子どもを見守り育てていく広場を目指しています。

もちつき大会

もちつき大会

訪問日記

 平成29年8月24日(木)、きたっ子アンビシャス広場を訪問しました。活動日は月曜日から土曜日です。平日は主に宿題・読書・自由遊び、土曜日は季節に合わせた行事をしています。また、地域の方と一緒に、近くの畑でさつまいもを育てているそうです。
この日は、卓球やツイスター(ルーレットのような指示板によって示された手や足を、シートの上に示された4色の○印の上に置いていき、出来るだけ倒れない様にするゲーム)を楽しんでいました。
ボランティアの方は子どもたちから「卓球名人」と呼ばれており、名人に負けないように一生懸命ラリーの練習をしていました。また、ツイスターでは、指示板で指示が出るたびに「え~、無理だよ」と歓声を上げながら仲良く遊んでいました。
地域の方がやさしく見守る中、子どもたちが元気に活動している広場でした。
                    (青少年育成課)

フォトアルバム

活動が動画でご覧になれます

代表者氏名 松原 雄春
所在地 北九州市小倉北区中井1-10-1
施設名 北小倉市民センター
連絡先 093-571-3270
開所日 月・火・水・木・金・土
対象地区 北小倉小学校区
ホームページ
備考

広場一覧へ戻る