HOME > 新着ニュース > 「なかよし広場」文化サークルで押し花教室が開催されました

新着ニュース

「なかよし広場」文化サークルで押し花教室が開催されました

 平成29年10月7日(土)、「なかよし広場」文化サークルを訪問しました。
 こちらの団体は月1回土曜日に大牟田市中央地区公民館で体験活動を行っています。訪問した日は押し花教室が開催され、9名の小学生が参加しました。
 この日は押し花を作る作業ではなく、「ネイチャープリント」と呼ばれる、押し花を画像にしたものを布に転写して、オリジナルハンカチを作りました。
 子どもたちは、ボランティアの方に教えてもらいながら、針と糸を使って布の四辺を縫いました。その後、好きな押し花の画像を選び、専用の糊をハケで塗って布に置き、アイロンを強く押しつけます。押し花がうまく転写できると、子どもたちも自然と笑顔になりました。
 子どもたちの作品は、11月25日(土)、26日(日)に公民館で開催される文化祭で展示されるそうです。できあがったオリジナルハンカチを手に、子どもたちはみんなうれしそうでした。

手縫いでハンカチを作ります

手縫いでハンカチを作ります

アイロンに体重をかけて転写

アイロンに体重をかけて転写

先生の話をよく聞いている子どもたち

先生の話をよく聞いている子どもたち