HOME > 新着ニュース > 「大牟田市スポーツチャンバラ協会」を訪問しました

新着ニュース

「大牟田市スポーツチャンバラ協会」を訪問しました

 平成29年10月7日(土)、「大牟田市スポーツチャンバラ協会」を訪問しました。
 こちらの団体は、第1・3・5土曜日は駛馬地区公民館のプレイホールで、第2・4土曜日は大牟田市市民活動等多目的交流施設えるるの多目的ホールで、スポーツチャンバラを行っています。
 スポーツチャンバラは、礼儀を重んじています。子どもたちは最初に正座をして礼をし、黙想をして気持ちを落ち着けてから稽古に入ります。
 審判の資格を持つインストラクターが子どもたちに指導をし、技の練習をしました。その後は、防具のヘルメットをかぶり、実践練習です。空気入れで膨らませた柔らかい小太刀ですが、叩かれると大きな音が鳴ります。足を打つこともできるので、子どもたちはジャンプして攻撃を避けたり、剣を振りかぶって果敢に攻めたりと、のびのびと体を動かしていました。
 代表は、「楽しく活動できるように、ソフトボールでキャッチボールをして動体視力を鍛えたり、2名で行う実践練習だけでなく全員での対戦、チームに分かれて対戦をしたりして工夫しています」とおっしゃっていました。
 子どもたちはスポーツチャンバラで真剣に戦い、時に笑いながら汗を流して活動していました。

小さい子も一生懸命練習

小さい子も一生懸命練習

中学生同士で対戦

中学生同士で対戦

長剣での練習もありました

長剣での練習もありました