HOME > 新着ニュース > 折り紙ヒコーキ講習会が開催されました

新着ニュース

折り紙ヒコーキ講習会が開催されました

 6月20日(水)、福岡県庁講堂にて折り紙ヒコーキ講習会が開催され、アンビシャス広場運営スタッフや関係者等、64名の参加者が集まりました。
 はじめは、アンビシャス広場折り紙ヒコーキ福岡県大会のルールについての説明です。参加者からは測定の仕方に関する質問が多く、各地域で測定できるよう、皆さん熱心に学んでいました。
 次に、「やり型」(飛行距離に有利)と「ハヤテ」(飛行時間に有利)という折り紙ヒコーキを実際に折り、グループに分かれて測定の演習をします。参加者の皆さんは折り紙ヒコーキを折る時の注意点を確認しながら作成し、実際に飛ばしてみてどのように調整すればよいか、確かめました。また、子どもたちへの指示や測定するときの注意点に気を付けながら、参加者どうしで互いに測定をし、地区予選の時のスタッフの動きを確認しました。
 閉会行事では、藤田会長から参加の皆さんに「折り紙ヒコーキ指導員認定証」が手渡されました。
この講習で習得した知識・技術を活かし、各広場で地区予選を積極的に行っていただき、折り紙ヒコーキ大会を全県的に盛り上げていきましょう。福岡県大会で多くの広場の子どもたちとお会いできることを楽しみにしています。