HOME > 新着ニュース > 「2018楽しもう韓国語福岡大会」が開催されました!

新着ニュース

「2018楽しもう韓国語福岡大会」が開催されました!

 平成30年12月9日(日)、「2018楽しもう韓国語福岡大会」が開催されました。
 楽しもう韓国語福岡大会は平成26年から実施され、今年で5回目を迎えます。今回は朗読部門、K-POP部門、創作朗読部門の計3部門が行われ、17名の中・高生が日ごろの韓国語の学習の成果を発表しました。
 朗読部門では、指定された台本(釜山行き船内アナウンス)を乗務員になりきって発表します。発表者は全員、緊張した面持ちでしたが、流暢な韓国語でしっかりとした朗読を披露していました。 
 K-POP部門では、好きな曲をグループまたは個人で韓国語の歌詞を覚えて歌います。ダンスを取り入れているグループもあり、皆堂々としたパフォーマンスを披露していました。
 創作朗読部門では、指定された台本(博多行き船内アナウンス)の一部を、訪日外国人旅行者向けに創作し、韓国語で発表します。それぞれの発表者が、福岡に来た外国人旅行者に福岡の良さや九州の観光名所を伝えるために、写真を見せて説明するなど、工夫をこらした発表を行っていました。
 大会での発表を見て、参加した中・高生たちがこの日のために韓国語の練習を積み重ね、韓国について理解を深めるため努力してきたことを感じました。中・高生たちは、「韓国語の発音が難しかったが、練習の成果を出すことができた」「勉強するうちに、以前よりも韓国のことを好きになり、もっと知りたいと思う気持ちが強くなった」と大会に参加した感想を述べていました。この大会が、参加した中・高生の韓国語に対する学習意欲を高める契機となったことと思います。                  

流暢な韓国語を披露

流暢な韓国語を披露

息の合った歌とダンス

息の合った歌とダンス

訪日外国人に向けたスピーチ

訪日外国人に向けたスピーチ