青少年アンビシャス運動は、「豊かな心、幅広い視野、それぞれの志を持つ(アンビシャスな)たくましい青少年の育成」を目指す福岡県独自の県民運動として推進してきました。

1 「豊かな心」とは

自分に誇りを持ち、他人を思いやり、人を尊重し、多様性を認め、自然や美しいものに感動するなど、毎日の生活を豊かに楽しく過ごすことのできる心を持つことです。世代を超えての大人との交流や、友達との楽しい遊び、豊かな自然体験などを通じて育まれます。

2 「幅広い視野」とは

自分と社会の関係についてしっかりとした考えを持ち、グローバルな視点を身につけることです。本を読むことや、多くの人と直につきあうこと、世界の青少年と交流すること、さらには恵まれない環境のなかでも一生懸命生きている発展途上国の子どもたちの生活を見たり聞いたりすることなどを通じて育まれます。

3 「それぞれの志を持つ(アンビシャスな)」とは

将来への夢を持ち、自分の目標を見つけ、困難な状況に直面してもそれを克服し、挑戦していくことです。