事務局からのお知らせ

2022.07.22

福岡コロナ特別警報の発動について

 平素より、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に御理解、御協力をいただき、厚くお礼申し上げます。
 本県の新規陽性者数は、7月21日、10,752人と県内全域で感染が拡大しており、第7波のただ中にあると考えています。また、7月21日時点の病床利用率は56.3%、宿泊療養施設の稼働率は45.3%となっており、感染拡大に伴い上昇傾向にあります。
 これらを踏まえ、県は、今後とも医療提供体制を確保していくため、専門家の意見や市町村との協議を踏まえて総合的に判断し、本日、福岡コロナ特別警報を発動いたしました。
 今後も感染防止対策を徹底しつつ、社会経済活動、学校・教育活動との両立を図るため、現段階において、県民・事業者の皆様に対し行動制限を伴う要請は行いませんが、最大限の警戒感を持って感染防止対策を徹底していただくとともに、可能な範囲で医療への負荷をかけないような行動をとっていただくようお願いします。


【参考】
○新型コロナウイルス感染症ポータルページ
https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/covid-19-portal.html
 
 

 

 

〇別添資料 「福岡コロナ特別警報の発動について」(409.67 KB)