事務局からのお知らせ

2021.02.26

【県民の皆様へ】緊急事態措置の解除とその後の対応について

本県は、新型インフルエンザ等対策特別措置法(平成24年法律第31号)第32条に基づく「緊急事態宣言」の対象区域から、2月28日をもって解除されることとなりました。

しかしながら、新規陽性者を減少させ、感染の再拡大(リバウンド)を防ぐためには、引き続き、社会全体で力を合わせて取り組む必要があります。

このため、本県においては、3月1日から3月7日までの間、別添資料「緊急事態措置の解除とその後の対応について(令和3年2月26日)」のとおり、県民の皆様に対し、外出の自粛等を要請することとしています。

県民の皆様には、引き続き、下記の感染防止対策の徹底について御協力をお願いいたします。

 

 

1 生活や健康の維持に必要な場合(※)を除き、日中も含めた不要不急の外出・移動の自粛(特に、21時以降の不要不急の外出自粛の徹底)をお願いします。  

なお、その際、不要不急の都道府県間の移動や、感染が拡大している地域への不要不急の移動は、極力控えていただきますようお願いします。

(※)生活や健康の維持に必要な場合の例

医療機関への通院、食料、医療品、生活必需品の買い出し、必要な職場への出勤、屋外での運動や散歩など

 

2 「三つの密」を徹底的に避けるとともに、「身体的距離の確保」「マスクの着用」「手洗いなどの手指衛生」等の基本的な感染防止対策の徹底をお願いします。

 

■詳しくは県ホームページを御覧ください。

新型コロナウイルス感染症の緊急事態措置の解除とその後の対応について

 

緊急事態措置の解除とその後の対応について.PDF(633.73 KB)