事務局からのお知らせ

2021.04.19

新型コロナウイルス感染症への今後の対応について

福岡県内における新規陽性者数は、4月14日以降、5日連続で100人を上回っており、高い水準で推移しています。直近1週間の合計でも、前回の対策本部会議の時点(4月14日の数値)から約1.5倍、人口10万人当たりでは、9.7人から14.8人となっており、国の分科会が示すステージ判断指標のステージⅢ(15人以上)相当に迫る予断を許さない状況になっています。

また、従来株よりも感染しやすい可能性が指摘されている変異株の陽性者についても、直近1週間は、前週に比べ約1.6倍に増加しており、より強い警戒感をもって、その動向を注視していく必要があります。

このため、本県においては、4月20日から5月19日までの間、別添資料「新型コロナウイルス感染症への今後の対応について(令和3年4月19日)」のとおり、県民の皆様に対し、生活や健康の維持に必要な場合を除き、日中も含めた不要不急の外出の自粛等を要請したところです。

つきましては、本期間中におけるアンビシャス広場の活動につきましても、近隣の小学校とも十分連携を図るなどして、慎重な判断をお願いいたします。

■詳しくは県ホームページを御覧ください。

新型コロナウイルス感染症ポータルページ

新型コロナウイルス感染症への今後の対応について(PDFファイル)(1.8 MB)