アンビシャス広場

2004.07.01

甲仲原なかよしアンビシャス広場

糟屋郡 粕屋町

アンビシャス広場の紹介

2003年(平成15年)に開所し、今年で15年目になります。甲仲原区、子ども育成会、ときめきクラブ、おやじの会等の協力を得ていろいろなイベントを実施しました。9月の親子レクリエーションでは、大型二階建てバスに乗って筑前多目的公園や大刀洗記念館・キリンビール工場見学に行きました。子どもたちは、大型複合遊具やコンビネーション遊具、ブランコ等で楽しみ、キリンビール工場では美味しいジュースを飲みました。「筑前わんわんランド」でバーベキューの昼食をとり、「さいころゲーム」やビンゴゲーム」で楽しく遊びました。 11月の子どもレクリエーションでは、ときめきクラブのお爺ちゃん、お婆ちゃんから打ち方を習ってグラウンドゴルフ・ゲートボール大会を行いました。大会の後、公民館でバルーンアート教室を開き、風船でいろいろなものを作りました。 その他に「軽スポーツ大会」「餅つき大会」「クリスマス会」「ホッケンギョー」「カルタ大会」等を実施しました。これからもボランティアの皆さんのご協力を得て、アンビシャス広場に一人でも多くの子どもたちが参加できるように努めていきたいと思います。(2020.7.3更新)

アンビシャス広場訪問日記

クリスマス会でケーキ作り

 12月8日(日)、甲仲原なかよしアンビシャス広場を訪問しました。今日はクリスマス会が行われました。  まず、ケーキ作りから始まりました。子どもたちは、ホイップクリームやイチゴなどで、スポンジケーキをデコレーションします。子どもたち同士で助け合いながら丁寧に飾り付けていきます。デコレーションの材料を、ケーキの上や周りだけでなく、ケーキの中に埋め込むなど工夫しており、子どもたちの創造力にはボランティアの方々も驚いていました。子どもたちは自分で作ったケーキと、保護者の方やおやじの会の方が作ったフランクフルトや唐揚げを美味しそうに頬張っていました。  クリスマス会には、サンタさんもやってきました。突然やってきたサンタさんに子どもたちは大はしゃぎです。ほかにもビンゴ大会があるなど、クリスマス会は終始、子どもたちの笑顔であふれていました。  甲仲原なかよしアンビシャス広場では、ボランティアや保護者だけでなく、おやじの会の方も協力して活動を行っています。地域全体で子どもたちを見守る姿が印象的な広場でした。

(青少年育成課)

代表者氏名 安松 邦彦
所在地 糟屋郡粕屋町仲原1丁目-6-2 マップで見る
施設名 甲仲原公民館
連絡先 092-938-1040
開所日 土・日
対象地区 甲仲原区、仲原小学校区の一部
ホームページ
備考(その他)