アンビシャス広場

2004.07.01

大里南アンビシャス広場

北九州市 門司区

アンビシャス広場の紹介

 地域の方々の協力により、放課後や休日に子どもの居場所を提供していただき、昔遊びを取り入れながら異年齢の集団活動ができ、たくましく生きる力を育むなど、子どもたちへの健全育成に取り組んでいます。社会生活への準備段階として、また子どもたちと地域のつながりをつくるものとして、青少年育成に果たす役割は大きいと思います。普段は、大里南市民センターを中心に活動しています。地域のイベントは、門司みなと祭り、大里電照山笠、わっしょい百万夏祭りに参加しています。  また、6月には学校や市民プールでのヤゴ救出作戦、夏休みにはラジオ体操を行っています。校区のどんど焼きの際には、和ごま回しやスナッグゴルフを地域の方々と行っています。

アンビシャス広場訪問日記

訪問日記

 令和2年8月22日(土曜日)、大里南アンビシャス広場を訪問しました。この日は大里南市民センター横の新九郎公園でラジオ体操が行われました。 ラジオ体操は朝6時30分に始まります。子どもたちは公園に集まると、受付で検温し、黄色のコーンを目印にして、お互いに距離(2メートル)をとりながら整列します。まもなく、ラジオのスピーカーから「新しい朝が来た。希望の朝だ~♪」と音楽が流れ始めました。子どもたちの周りには地域の方々も集まってきて、一緒に体を動かし始めます。 ラジオ体操第1の後には、ラジオ体操第2もありました。私も一緒に体操をしましたが、ラジオ体操第2をしたのは、大変久しぶりでした。  体操後には、子どもたちはラジオ体操カードにアンビシャスマークのスタンプをもらっていました。このスタンプは広場で作られたそうです。また、子どもたちには、今年の夏休みのラジオ体操に参加した回数に応じて、参加賞が配られました。毎回ラジオ体操に参加し、スケッチブックをもらった子どもは大変うれしそうにしていました。 地域の大人に見守られながら、子どもたちが元気に活動している広場でした。

(青少年育成課)

代表者氏名 山下 比呂志
所在地 北九州市門司区原町別院13-27 マップで見る
施設名 大里南市民センター、大里南小学校
連絡先 093-371-3304
開所日 月・火・水・木・金・土
対象地区 大里南小学校区
ホームページ
備考(その他)