アンビシャス広場

2002.07.31

東校区「ふれあい」アンビシャス広場

直方市

アンビシャス広場の紹介

 東校区「ふれあい」アンビシャス広場は、火曜日、土曜日の週2日開所して日曜日には地域のイベントや清掃活動等に参加しております。今年度、東校区自治区公民館主催のスポーツ行事においては、東校区スポーツ大会・アンビシャス広場グランドゴルフ交流大会は台風のため中止となり残念でした。ソフトバレーボール教室、バレーボール教室も好評で楽しく親子で楽しんでいます。芋掘りはみんなたくさん掘って大喜びでした。10月19日に今年度初めての行事として近津神社子ども神輿を企画致しました。保育園、幼稚園、小学校児童、保護者、地域住民が一体となって行った事業で総勢200名が参加して大変盛り上がりました。また、近津神社子ども奉納相撲では子ども40名が参加しました。保護者を入れると役150名になります。相撲大会終了後のもち投げは大いににぎわいました。11月29日(土)は、東小学校で親子でもち米を洗い、30日(日)は雨の中親子で餅つき体験を行い約50名が参加致し、あんこもち、きなこもち、おろしもちなどを食べました。とても喜んでいました。今後も地域役員が小学校、そして住民と一体となって子どもを見守りいろんな事を体験させたいと考えています。

アンビシャス広場訪問日記

訪問日記

令和2年12月13日(日曜日)、東校区「ふれあい」アンビシャス広場を訪問しました。この日は、直方東小学校で、子どもたちや保護者、地域の方々が大勢集まり、にぎやかな雰囲気の中でもちつきが行われました。 参加者は会場に到着すると、名簿への記入、検温、手指の消毒、マスク着用して参加します。大人も子どもも交代しながら、元気な掛け声のもと、もちをついていきます。小学生は大人に教えられたり、励まされたりして、もちつきにチャレンジしていました。広場出身の中学生、高校生たちは、流石に慣れた手つきで、大人と同じように力強く、テンポよく、もちをついていました。 つきあがったもちは、小さく丸もちにしていきます。子どもたちも熱心に手伝っていました。また、もち米を薪で蒸しているかまどの周りにも、子どもたちが集まり、火の暖かさを感じていました。活動しながら、子どもも大人も楽しいおしゃべりに花が咲いていました。 今年は、出来上がった丸もちは、参加者で分け合って、お家に持ち帰ります。大人も子どもも笑顔あふれる楽しい時間を過ごしている姿が印象的な広場でした。

(青少年育成課)

代表者氏名 吉永 勉
所在地 直方市頓野2535-7 マップで見る
施設名 直方東小学校、頓野公園グランド
連絡先 0949-26-4682
開所日 金・土・(日)
対象地区 直方東小学校区、上頓野小学校区、頓野地区
ホームページ
備考(その他)