青少年アンビシャス運動では、「家庭はすべての教育の出発点である」という考えのもと、「アンビシャスな青少年を育むための7の提案」の1番目に「家庭でしっかりしつけをしよう」を掲げています。この青少年アンビシャスカレンダーは、それぞれの家庭で「こんげつのチャレンジ」を話し合い、カレンダーに記入し、家族ぐるみでチャレンジすることができるカレンダーです。

このカレンダーを利用する際のポイントは、目標を達成できたかをきちんと評価して、子どもたちを誉めてあげることです。もし達成できていなくても、それまでの努力を誉めてあげてください。誉められると大人も子どももやる気になります。そして「こんげつのチャレンジ」を決めるときも、評価するときも、家族の皆さんで楽しく話し合ってみてください。

ご家族のコミュニケーションを高め、アンビシャスな子どもを育むために、このカレンダーをご活用ください。

「青少年アンビシャスカレンダー」のダウンロードができます。

■カレンダー一括ダウンロード

通常版(1月-6月)(PDF)(18.97 MB)

通常版(7月-12月)(PDF)(17.04 MB)

月別版(PDF)(12.46 MB)

■カレンダー月別ダウンロード

1月(PDF)(1.04 MB)

2月(PDF)(1.12 MB)

3月(PDF)(675.78 KB)

4月(PDF)(812.88 KB)

5月(PDF)(1,022.11 KB)

6月(PDF)(737.34 KB)

7月(PDF)(1,014.31 KB)

8月(PDF)(925 KB)

9月(PDF)(2.69 MB)

10月(PDF)(984.21 KB)

11月(PDF)(886.14 KB)

12月(PDF)(1.08 MB)

「青少年アンビシャスカレンダー」の使い方について

  1. 毎月初めに、お子さんと話し合って、上の欄の7つから「こんげつのチャレンジ」を決め、各月の記入欄に書き込んでください。「おうちのひとといっしょにチャレンジ」を選ぶ場合は、お子さんと話し合って取り組む内容を決めてください。

  2. このカレンダーは、チャレンジをいつ始めても、1年間取り組めるようになっています。曜日を書き込んで使い始めてください。(点線で折りたためば2か月カレンダーとしてコンパクトに壁に貼ることができます。)

  3. 「こんげつのチャレンジ」を達成できた日には、「チャレンジメロディシール」から、好きなシールを選んで、カレンダーに貼ります。(シールはお子さんに貼ってもらいましょう。)

  4. 月の終わりには、この1か月に何日「こんげつのチャレンジ」を達成できたか、お子さんと確認してください。たくさん達成できたら、月の右上に「たいへんよくできましたシール」を貼り、たくさん誉めてください。もし、達成できていなくても、それまでの努力を誉めてください。

  5. 1年が過ぎたら、1年間のチャレンジの内容と成果をお子さんと一緒に振り返りましょう。1年間の努力をたくさん誉めてください。