絵本コンシェルジュとは、福岡県が主催している「絵本コンシェルジュ養成講座」を修了した方の愛称です。

乳幼児の読み聞かせボランティアとして、地域で絵本の力を伝える活動を実践しています。具体的な活動としては、子育て支援センターや子育てサロン等、乳幼児と保護者が集う場所で読み聞かせをしたり、絵本の持つ力や読み聞かせの大切さを啓発したり、読書ボランティアグループに対し、乳幼児向けのお話し会のプログラム作りや選書方法等を助言したりしています。また、図書館等で開催される読み聞かせ講座等で講義も行っています。

絵本コンシェルジュリーフレット(PDF)(9.1 MB)

河井先生寄稿(PDF)(84.09 KB)

絵本コンシェルジュの紹介を受けたいときは

絵本コンシェルジュの紹介を受ける方法は次のとおりです。

  1. 「絵本コンシェルジュ依頼シート」を教育事務所に郵送またはFAXしてください。
  2. 教育事務所から連絡を受けた絵本コンシェルジュから連絡がありますので、打合せをしてください。

紹介の流れ・Q&A(PDF)(252.07 KB)

絵本コンシェルジュ依頼シート(PDF)(389.69 KB)

福岡県絵本コンシェルジュ名簿(PDF)(206.43 KB)

絵本コンシェルジュ活動報告

実際に、絵本コンシェルジュとして活躍している方を紹介します。

一丸さん、深堀さん(第一期生)(86.74 KB)